新卒採用コンサルティングの選び方を解説!プロの力で成果を出そう!

新卒市場における人材獲得競争は混迷を極めています。そのような状況で、採用活動に豊富なノウハウや経験を持っていない企業は、ますます学生の確保が難しくなるでしょう。

しかし、採用ノウハウが豊富なプロの助けを借りることで、そのような問題を解決できます。ここでは、採用活動で成果が出ない企業が人材の獲得を有利に進めるための、新卒採用コンサルティングの選び方を紹介します。

新卒採用コンサルティングとは

 

新卒採用コンサルティングとは、新卒採用が上手くいかない原因を特定し、適切なアドバイス等で問題解決に導く採用活動支援サービスです。

サポートの範囲は、採用計画を立てる段階から応募者を集める方法、募集から入社に至る選考段階、内定者のフォローまで、採用活動全域をカバーします。

採用コンサルタントは採用活動におけるプロです。豊富なノウハウで支援してもらえるため、成功の可能性は高くなるといえるでしょう。

新卒採用コンサルティングの魅力

では、採用コンサルティングを利用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか?以下で詳しく解説します。

【採用コンサルティングの魅力】学生の最新情報が把握できる

採用活動の成果には、情報量が大きく影響します。採用担当者が他の業務を行いながら最新の情報を追い続けることは現実的に厳しいと言わざるを得ません。そこで、採用市場の動向に詳しい採用コンサルタントを情報源として利用します。

採用市場では、就活のピーク時期や応募者を集める有効な方法など、状況が目まぐるしく変わります。そのため、市場の動きを読むことに長けたプロの助言を受けることが成功の秘訣です。常に変動する採用市場の情報を把握することで、自社の優位性を確保できます。

また、求人の方法はその年によってトレンドがあります。近年はSNSやミートアップ、AIマッチングなど新しい手法が次々と生まれており、コンサルタントから、これらのトレンドを踏まえた提案を受けられるのも大きなメリットです。

【採用コンサルティングの魅力】採用の負担を軽減

ノウハウが不足したまま採用活動に臨むと、多くの時間や労力がかかるわりに、成果は乏しいものになってしまいます。コンサルティングを依頼することで、やるべき作業が明確になり、会社や担当者の負担を減らすことができます。

また、採用のプロからさまざまなアドバイスを受けられるため、短期間で社内にノウハウを溜め込むことが可能です。ただし、ノウハウを効率的に吸収するためには、施策の効果を検証できる仕組みを用意しておく必要があります。

新卒採用コンサルティングはどこを選ぶべき?

新卒採用コンサルティング会社は多くあります。それぞれに特色があるため、自社に合った業者を検討することが大切です。

以下では、新卒採用コンサルを選ぶ際の基準を紹介します。

新卒採用コンサルティングを選ぶ際に気をつけること

採用活動といっても、さまざまな手法があります。就職サイトや合同企業説明会、人材紹介、自社サイト、SNS、アプリなど、多くの手法から、自社に合ったものを選択します。

採用コンサル会社によっては、得意とする手法が違うため、自社が興味のある方法に詳しい業者を選びましょう。

採用コンサル会社の実績も重要です。大手なのか、小規模な会社なのかによって、実績や信用が大きく変わります。また、業界によって、採用活動における留意点が違ってくるため、とりわけ同業他社のコンサル経験の有無は重要です。

さらに、採用コンサル会社には、一部の業界に特化した業者もあります。IT業界、医療業界、介護業界など、それぞれ得意な業界を持っています。そのような採用コンサル会社の場合、業界の知識や経験が豊富なため、より自社に合ったサポートを受けられます。

なかには、中小企業や中途採用といった、得意な企業規模・採用者の属性を持つ業者もあるため、複数の業者から比較・検討しましょう。

おすすめの新卒採用コンサルティングは

では、新卒採用で苦労している企業は、どのような採用コンサル会社を選べばよいのでしょうか?

注目すべきポイントは、学生がよく利用するツールです。なかでも、多くの学生に普及しているツールが、SNSアプリ「LINE」です。近年の学生は、友達や恋人、家族とのやり取りは、ほとんどすべてLINEで行っています。

LINEを採用の連絡ツールとして活用することで、学生の未読を防ぎ返信のハードルを下げることができ、採用活動の成功確率を高めることができます。

また、採用のやり取りをLINEだけで完結できれば、人事担当者も使い方に慣れている人が多いため、負担軽減に役立ちます。

当社では、LINEを使った採用活動のコンサルティングを行っています。当社の採用活動から生まれた採用管理システム「next≫」を導入していただくことで、LINEを採用ツールとして利用することができるようになります。

「next≫」なら自動応答モードで応募者とのやり取りを簡潔化することができ、より素早いレスポンスやフォローを行えます。また、LINEの利便性を活かしたアンケートや集計機能も搭載しているため、施策の効果が一目で分かります。

新卒採用だけでなく、アルバイトや中途採用にも利用出来るため、幅広い採用活動に応用することも可能です。

LINEを使った採用活動なら、当社にご相談ください。

まとめ

毎年の採用活動で成果が出せない企業は、新卒採用コンサルタントを利用することで、成功の可能性が高まります。

それぞれに得意分野があるため、自社にマッチした業者を選ぶとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。