優秀な人材が辞める原因はなに?対処の仕方と予防方法

会社の業態や規模に関係なく、入社する社員がいる一方で、会社を辞める社員もいます。優秀な社員が辞めてしまうと、会社の業績に影響を及ぼす恐れがあります

この記事では、

「優秀な社員がなぜ辞めてしまうのか」

「辞めるのを予防する方法はあるのか」

など、人材流出の防止策などについて解説します。

 

優秀な人材/人財が辞めるのはなぜ?5つの理由

 

まずは、辞める理由の例を紹介します。優秀な人材は、次のような理由で退職を考えることが多いです。

会社のビジョンが見えない

希望を持って入社しても、会社のビジョンが見えないと、失望してしまい魅力を感じなくなることがあります。目標がなくなって共感できなくなると働く意欲も下がり、転職につながるのです

ビジョンに関しては社員全員に影響することなので、会社のビジョンを明確化することはとても重要です。

 

成長できないと感じた

優秀な人材は、自分が成長できる環境を求めます。成長できる環境がないと、この会社では能力が活かせず成長できないと感じ、会社にいる意義を見出せなくなってしまいます

日本の終身雇用制は崩壊しており、転職に対して積極的に考える人が増えている中では、成長できない会社にいるとキャリアアップができないと感じるのです。

 

正しく評価されない

自分が行っている仕事の評価が成果に見合っていないと、不満がつのってしまうものです。とくに優秀な人材ほど向上心や意欲が高いため、正当な評価を求めています

しかし、年功序列制度が残っていたり、画一的な評価制度しかなかったりする会社では、不満を感じることが増えてしまうでしょう。

 

業務量が多い

優秀な人は、同じ時間で多くの仕事がこなせ、仕事そのもののレベルも高いため、業務が集中しがちです。

このことで、自分だけ仕事が多いと不公平感を感じるようになり、次第に心身の負担が大きくなっていきます

この状況は、多くの場合上司は把握しておらず、部下の業務分担を管理できていないことが考えられます。

 

裁量権がない

優秀な人材は、自分で効率の良い方法を考え、自分で行動できるものです。しかし、上司がそれを許可せず、上司の考えや会社の方法を押し付けてしまうと、働きづらさを感じるうえに不満がつのってしまいます

優秀な人材に裁量権がないと、その人材が持っている能力を活かせず、会社自体の発展も見込めなくなっていくでしょう

 

優秀な人材が辞めないようにするためには

 

優秀な人材が辞めてしまうのは、会社にとっては大きな痛手です。

そうならないためにも、働きやすい環境づくりが必要です。できるだけ長く勤めてもらえる職場環境にするため、すぐにできる取り組みを紹介します。

 

会社と社員が同じ目標に向かえる

会社が目指したい目標を提示し、社員全体でその目標に向けて進んでいけることが、優秀な人材の退職を防ぐ第一歩となります。

目標を示すと、優秀な人材はそこに向けて業務設計を立て、進めていくことができます

これが、前向きな気持ちを持つきっかけとなるでしょう。

 

社員からの提案にしっかりと耳を傾ける

現場の状況を一番良く把握している社員から、業務改善などの提案が出たら、ぜひ積極的に取り入れましょう。

すぐに取り入れられなくとも、前向きに検討していくことも大切です。

 

自分が出した提案を検討してもらえれば、モチベーションアップにつながります

また、提案に耳を傾けることで、日常の業務においても密にコミュニケーションを取れるようになっていくでしょう。

 

採用の段階で辞めない人材を見極めることも大切

 

ここまで紹介したように、優秀な人材が辞めるのを防ぐためには、採用後の環境づくりが重要です。その一方で、そもそも採用の段階で人材を見極めることも大切です。

 

採用の段階で会社と社員の間に起こるミスマッチを防ぐためには、前述したように会社のビジョンを明確にする必要があります

採用の段階でビジョンを示せば、価値観が合う人材を効率良く見つけることができるでしょう。

 

採用段階において、求職者と親密なやり取りとビジョンの共有を行うには、採用管理ツールnext≫が便利です。

next≫は、今や学生のほとんどが利用しているLINEを活用し、スピ―ド感のあるやり取りができます

メールでは通知機能がないため、学生がメッセージを開封するまでに時間がかかりますが、LINEはメールと比べると開封率が格段に上です。学生情報のデータベースとして利用できるほか、管理機能も兼ね備えています。

 

現在でもnext≫を使用した企業様から、

「合同説明会からのセミナ―参加率が20%以上アップした」

「内定辞退者が大幅に減少した」

など、さまざまな報告を頂いております。

導入時はもちろん、導入後のサポート体制も充実しておりますので、ぜひnext≫を活用して人材流出を防いでください。

 

まとめ

 

優秀な人材が長く続けられる職場環境を整備することで、さらに優秀な人材を獲得でき、会社の発展に大きく貢献する機会が増えることでしょう。

少しでも離職者を減らすために、今回解説した内容を参考に、会社全体で環境づくりに取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。