next サポートサイト support site

スコアリングの活用方法

 
 
 
はじめに
★スコアリングを活用すれば、一斉配信・シナリオ配信などでよりスコアの高い学生にターゲットを絞ったり、学生の興味にあった情報を配信することができます。

「相手の興味関心度のスコアを選考基準の参考にする」「スコアが高いのにエントリーをしていない人へ再度選考の案内を流す」など様々な活用方法があります。
 

※使用可能プラン:プロプラン以上

 

目次

1.スコアリングの集計方法
2.スコアに応じて配信内容を変える方法
 ー 一斉配信を使用する方法
 ーシナリオ配信を使用する方法
3.スコアリングの点数によって表示するリッチメニューを変える方法
 
 
1.スコアリングの集計方法
 
 

 
①左のメニューから「友だちリスト」を選択します。
②リスト上部の☑をONにしてリストの全員を選択します。
③画面を下にスクロールし、画面左下の『CSV操作』をクリックします。
④『CSVエクスポート』をクリックします。
 
 
 
 
 

 
⑤保存名を入力します。
⑥画面を下にスクロールし、「表示項目(友だち情報)」で抽出したい友だち情報欄のあるフォルダを選択します。
※今回は「基本情報」を選択
⑦抽出したい友だち情報欄を選択します。

※今回は基本情報の中の全項目を出したいので一括追加を選択

⑧〔この条件でダウンロード〕をクリックします。

 

 

 

 


 

⑨上記のようなCSV形式でダウンロードされますので、集計用のシートを新しく作成し集計を行ってください。

 

 

 

 

 

 

 
ポイント
集計結果のランキング上位の項目の内容を充実させることによって、学生の興味関心UPを図ることができる。

 

 

 

 

2.スコアに応じて配信内容を変える方法
 
「よく見てくれているのにエントリーはしていない学生に選考の案内を送る」「好みに応じたコラムを配信する」などスコアに応じて配信内容の変更ができます。

 

 


<一斉配信を使用する方法>


 

 

 


 

左のメニューから「一斉配信」を選択し、〔新規配信〕もしくは〔テンプレート配信〕をクリックします。

 

 

【新規配信】・・・一斉配信するメッセージを新規作成します。

【テンプレート配信】・・・新規でテンプレートを作成しメッセージを一斉配信します。よく使うメッセージをテンプレート登録しておけば、何度も同じ設定をすることなく簡単にメッセージを設定することができます。

あらかじめ作成しておいたテンプレートを選択し、一斉配信することもできます。

 

 

 

 

 

 

 

<【新規配信】から一斉配信を設定する方法>


 

①『友だちを絞り込んで配信する』にチェックし、『絞り込み条件を設定』をクリックすると配信条件設定の画面が出てきますので、『友だち情報』からあらかじめ作成しておいた友達情報欄を選択し、好きな数字を入力して条件を設定してください。

 

 

 

 

 


 

②『配信日時を指定する』にチェックを入れ、配信日時を指定してください。

 

 

 

 

 


 

③配信するメッセージを入力し〔配信登録〕をクリックし、設定完了です。

※テンプレートとして保存にチェックを入れておけば、テンプレートとして内容が保存されるので再利用する際に便利です。

 

 

 

 

 

 
ポイント
★「選考日程が近づいてきたが、スコアが高いのにも関わらずエントリーをしていない学生に向けて、再度エントリーフォームを送りたい。」といったときなどに活用できます。

 

 


<シナリオ配信を使用する方法>

 
<シナリオ配信の設定をする>
 
★今回は、スコアが3以上の友だちのみ指定したシナリオを毎日11時に配信する設定を行います。
※事前にスコアリングの友だち情報欄を作成しておく必要があります。
 
 
 

 
 
①左のメニューから「アクション管理」を選択し、〔+新規登録〕をクリックします。
 
 
 
 
 

 
②「シナリオ名」「配信状態」「配信タイミング」を入力し、〔登録〕をクリックします。
シナリオ名・・・一覧で見たときにわかりやすいように登録名を決めてください。
 
 
 
 

 

配信状態とは
「配信中」・・・シナリオが開始されるとすぐに配信が可能になります。(設定している時刻を過ぎていた場合は翌日の予約になります。)

「停止中」・・・シナリオが開始後、購読の対象者がいても配信されません。

 

 
配信タイミングとは

「時刻で指定」を選んだ場合、指定した時刻にだけ配信されます。

「経過時間で指定」を選んだ場合、購読開始されてから決まった経過時間に配信されます。

※【時刻で指定】と【経過時間で指定】を併用することは出来ません。
※配信タイミングは一度設定すると後から変更できませんので、間違えてしまった場合はシナリオを作り直してください。

 

 

 

 


 
③作成したシナリオ名をクリックします。
 
 
 
 
 

 
④〔新規メッセージ登録〕をクリックし、配信するメッセージを登録します。
※〔テンプレート登録〕からあらかじめ作成しておいたテンプレートを指定し配信することもできます。
 
 
 
 

 
⑤配信タイミング、配信するメッセージを入力し、〔シナリオ登録〕をクリックしてください。
 
 
 
 
 

※毎日配信をしたい場合は配信タイミングを一日ずつずらして③~⑤の手順を配信メッセージ分設定してください。
 
 
 
 
 
<アクション管理を設定する>
 

 
①左のメニューから「アクション管理」を選択し、〔+新しいアクション〕をクリックします。
 
 
 
 

 
②一覧で見たときにわかりやすいよう保存名を決め入力してください。
『シナリオ操作』を選択し、あらかじめ作成したシナリオを選択し、『この条件で決定する』をクリックしてください。
 
 
 
 

 
③②で作成したアクションの〔スケジュール〕をクリックします。
 
 
 
 

 
④『絞り込み設定』をクリックし、条件設定画面の『友だち情報』で実行条件にスコアが3以上を設定し『この条件で決定』をクリックします。
 
 
 
 
 

 
⑤『繰り返し設定』から実行するスケジュールを設定し、『プレビュー』をクリックします。
※シナリオ配信で設定されている開始時刻から余裕をもたせた時間で設定をしてください。ぎりぎりの時間で設定されますと、希望している日時で配信できない可能性があります。
 
 
 
 
 

 
⑥実行予定のスケジュールが表示される為、間違いがないか確認して『完了』をクリックします。
 
 
 
 
 

 
⑦『予測処理時間を表示する』をクリックし、〔登録〕ボタンが出てきたらクリックして設定完了です。
 
上記の設定で毎朝8時の時点で友だち情報欄の「スコア」が3以上の友だちに対してシナリオ配信が開始されます。
※すでに配信状態になっている友だちは続きから配信されます。
 
 
 
 
 
ポイント
「毎日コラムを配信しているが、スコアが高い学生には違うコラムを流したい。」

「興味・関心の高い分野のコラムを配信したい。」などスコアに応じて配信内容を変更することができます。
 
 
 
 
 
 
3.スコアリングの点数によって表示するリッチメニューを変える方法
 

あらかじめ準備しておいたリッチメニューを指定したスコアの友だちにのみ表示させる設定にします。

 

リッチメニューの新規作成方法はこちら>>

 

 


 

①左のメニューから「アクション管理」を選択し、〔+新しいアクション〕をクリックします。

 

 

 

 

 


②動作選択から『メニュー操作』を選択し、変更したいリッチメニューを選んでください。

 

 

 

 

 


 
③『この条件で決定する』をクリックするとアクションが保存されます。
(この時点ではまだアクションは実行されません)
 
 
 
 
 

 
④③で作成したアクションの〔スケジュール〕をクリックします。
 
 
 
 

 
⑤『友だち情報』に条件を設定し、『この条件を決定する』をクリックします。
 
 
 
 
 

 
⑥『繰り返し設定』をクリックし、実行するスケジュールを設定して『プレビュー』をクリックしてください。
 
 
 
 
 
 

 
⑦アクションの実行スケジュールが表示される為間違いがないか確認し、『完了』をクリックします。
『完了』クリック後、前の画面に戻りますので『予測処理時間を表示する』をクリックしてください。
 
 
 
 
 
 

 
⑧最大実行人数・設定したアクション数などが表示されます。〔登録〕をクリックし設定を完了させてください。
 
 
 
 
 
 
ポイント
★指定したスコア到達後に即時リッチメニューを変更したい場合は、スコアを加算するアクションを設定しているすべての場所に条件付きのメニュー操作設定を追加する必要があります。
 
 
 

 

 

 

(Visited 14 times, 1 visits today)