next サポートサイト support site

コンバージョンの使い方

 

 

はじめに
★コンバージョンでは、コードをサイトに埋め込むことによってそのサイトを訪れたユーザーに自動でタグ付けを行ったり、テンプレートを送信することができます。

使用可能プラン:プロプラン以上

 

 

 

例えば【申込みページ】をnext»のメッセージで送信し【申込み完了ページ】にコンバージョン機能のコードを埋め込むと、申込み完了まで至った友だちを特定でき、タグ付けやお礼のテンプレートなどを送信することができます。

 

友だち特定が可能な条件

※コードを埋め込むサイトへは、必ずnext»から送信する短縮URL(外部用)を経由してアクセスする必要があります。

※next»の短縮URL(外部用)をクリックしたことがあるユーザーしか特定することはできません。

※サイトにコードを埋め込むだけでは追跡は開始出来ません。next»からURLを送信してください。

※iPhone 13.3~以降のバージョンでは検知できない場合があります。

 

 

短縮URL(外部用)とは・・・?

next≫で発行されたURLのことです。

新規発行の方法はこちら

 

 

 

 

 

 

設定手順
 
 

左メニュー「コンバージョン」>〔+新しいコンバージョン〕をクリックします。

 

 

 

 

 

 


1.コンバージョン名を入力します。(管理用のなので学生側には表示されません)

2.〔アクションを設定する〕ボタンから実行したいアクションを設定します。

アクション設定ボタンでできることはこちら

3.『2回目以降の実行』をどちらか選択します。

4.〔登録〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


登録後、生成されるコードをコピーして、追跡したいサイトに埋め込みます。

 

 

 

 

 

 

(Visited 14 times, 1 visits today)