next サポートサイト support site

LINEで予約を受け付ける

はじめに
★LINE上で選考やインターンシップの予約を受け付ける方法を解説します。
 
 
 
<イメージ>
 
 
 
目次
0.予約を受け付る準備を行う
1.next管理画面内に「リッチメニュー」がある場合
 1-1.新しくリッチメニューを作成する方法
 1-2.設定済みのリッチメニューの内容を変更する方法
2.next管理画面内に「リッチメニュー」がない場合

 2-1.新しくリッチメニューを作成する方法

   ・LINE公式アカウントの設定

      ・next≫の設定

 2-2.設定済みのリッチメニューの内容を変更する方法

 

 

 

 

 

0.予約を受け付ける準備を行う

 

★実際に予約を受け付けるために日程予約フォームまたは、テンプレートを作成します。

 

予約を受け付ける方法は大きく分けて3つあり、

予約管理機能を使用する方法

回答フォームを使用する方法

カルーセルを使用する方法

詳しい作成方法はそれぞれの作成方法をご覧ください。

 

 

 

 

 

1.next管理画面内に「リッチメニュー」がある場合

 

1-1.新しくリッチメニューを作成する方法

★リッチメニューを新規作成して、予約を受け付けたい場合の設定方法を解説します。

 

 


左メニュー「プレミアム機能」「リッチメニュー」〔+新しいメニュー〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔メニュー画像選択〕ボタンをクリックします。

①-1.〔ファイルを選択する〕ボタンをクリックします。

②-2.ファイルアップロード後、〔決定〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『タイトル』を入力します。

『トークルームメニュー』を入力します。

『初期表示メニュー』を選択します。

⑤画像にあう分割テンプレートを選択します。

 

 

 

 

 


⑥選考予約のメニューを設置したいボタンのアクションを設定します。

『アクション』を選択し、〔アクション設定〕ボタンをクリックします。

0.予約を受け付る準備を行う」で作成しておいたテンプレートを選択し、〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 
ポイント
★回答フォームや予約管理機能で作成したフォームを開く設定にしたい場合は、上記のような設定にしてください。
 
 
 

 

〔登録〕ボタンをクリックし設定完了です。

※リッチメニューのメニュー項目が複数ある場合には、それぞれのボタンの設定も行ってください。

 

 

 

 

 

1-2.設定済みのリッチメニューの内容を変更する方法

★設定済みのリッチメニューの内容を変更して、予約を受け付けたい場合の設定方法を解説します。

 

 


左メニュー「プレミアム機能」「リッチメニュー」から、内容を変更したいリッチメニューの〔編集〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


①画面を下にスクロールし、設定を変更したいボタンのタップ後の挙動に【アクション設定】を選択し、〔アクション設定〕ボタンをクリックします。

 

②「0.予約を受け付る準備を行う」で作成しておいたテンプレート、もしくはフォームを選択します。

 

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔登録〕ボタンをクリックし、設定完了です。

 

 

 

 

 

2.next管理画面内に「リッチメニュー」がない場合

 

2-1.新しくリッチメニューを作成する方法

★LINE公式アカウントからリッチメニューの設定を行い、その後next≫の自動応答を使用して予約フォームが発動させる設定を行います。

 

 

 

LINE公式アカウントの設定


LINEOfficialAccountManagerにログインします。

左メニューの「リッチメニュー」をクリックします。

 

 

 

 

 


画面左上にある〔作成〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『タイトル』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『表示期間』を指定します。

『メニューバーのテキスト』を入力します。

『メニューのデフォルト表示』を選択します。

 

 

 

 

 


〔背景画像をアップロード〕ボタンをクリックします。

〔ファイルを選択〕ボタンからメニュー画像のアップロードをします。

 

 

 

 

 


〔テンプレートを選択〕ボタンをクリックします。

⑧メニュー画像にあうテンプレートを選択します。

〔選択〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


 

『タイプ』【テキスト】にします。

⑪テキストを入力します。

他のメニューもボタンの数分同じように設定してください。

※next≫上で設定したものを発動させたい場合は『タイプ』は【テキスト】を選択してください。

※リッチメニューのメニュー項目が複数ある場合には、それぞれのボタンの設定も行ってください。

 

 

next≫の設定

 


 

左メニュー「メッセージ」「自動応答」から〔+新しい自動応答〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『自動応答名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『1.反応するキーワードを設定する』『キーワード』『マッチ方法』を設定します。

※ここで入力するキーワードは必ず「2-1.LINE公式アカウントの設定」の⑩で設定したテキストと同じ文言にしてください。

『2.反応する時間帯を設定する』で指定がなければ【指定しない】を選択し、指定があれば設定をしてください。

 

 

 

 

 


『3.絞り込み・反応条件を設定する』で条件があれば設定してください。

※全員に発動させたい場合設定は不要です。

『4.反応時のアクションを設定する』〔アクションを設定する〕ボタンをクリックしてください。

 

 

⑥「0.予約を受け付る準備を行う」で作成しておいたテンプレートを選択し、〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 
ポイント
★回答フォームや予約管理機能で作成したフォームを開く設定にしたい場合は、上記のような設定にしてください。
 
〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。
〔登録〕ボタンをクリックします。
※リッチメニューのメニュー項目が複数ある場合には、それぞれのボタンの設定も行ってください。
 
 
 
 
 

2-2.設定済みのリッチメニューの内容を変更する方法


左メニュー「メッセージ」「自動応答」から設定を変更したいメニューに紐づけられた自動応答の〔編集〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

①画面を下にスクロールし、『4.反応時のアクションを設定する』〔アクションを設定する〕ボタンをクリックします。
 
②「0.予約を受け付る準備を行う」で作成しておいたテンプレート、もしくはフォームを選択します。
 
③〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

〔登録〕ボタンをクリックし設定完了です。

 

 

 

 

 
ポイント
★反応するキーワードも変更する場合は、LINE公式アカウントの設定の変更も必要です。
(例)「公式HPへのリンクのボタンを採用情報のボタンに変更したい」「【採用情報】のキーワードに反応するようにしていたが、【予約する】に反応するように変えたい」など
 

「LINE公式アカウント>リッチメニュー>設定中のリッチメニューの【タイトル】をクリック」 からタップ時に発動するテキストの変更を行ってください。

(詳しい方法は「2-1.新しくリッチメニューを作成する方法」の「LINE公式アカウントの設定」をご覧ください。)

 
 
 
 
 
 
(Visited 24 times, 1 visits today)