セミナー内容

コロナ禍により採用のオンライン化を余儀なくされました。
中でも、オンライン化による課題として、内定辞退の増加をあげている企業は少なくありません。
22年卒の学生について、前年と比べ内定辞退者が「増えた」企業は34.3%、
「減った」企業は16.1%で、なんと「増えた」企業が「減った」企業の倍以上にのぼりました。
「オンラインだと会社の魅力が伝わりづらい」
「オンラインだと学生との関係性は築けない」
これらの課題を紐解き、学生と接点を持ってから選考〜内定出しまでの採用設計と、
志望度を高めるための7つのポイントを紹介します。

採用戦略7つのポイントとは?
①まずは認知させる
②興味を持たせる
③教育を行う
④相互に理解を深める
⑤会社のファンにする
⑥意思決定を促す
⑦〇〇を仕掛ける
内定承諾後〜入社までの期間で非常に重要な考え方になりますので、ぜひセミナーにお申し込みください。

こんな企業におすすめ

23卒の採用戦略を設計中の方
オンラインを活用した採用手法を見直したい方
WEBを使って選考をするポイントを知りたい方

登壇者

  • 蘓 伸太郎の画像

    株式会社アローリンク
    HRi事業本部 課長
    蘓 伸太郎

    2016年入社。不人気と言われる業界で採用に4期携わり、内定辞退率を40%→7%にまで改善。
    独自のノウハウ”感情リクルーティング”を活用し、他社の採用を戦略設計、育成・ノウハウコンテンツ提供等コンサルティングに従事。
    大手企業からベンチャー企業まで数多くの新卒採用を成功に導く。

セミナー概要