【2021年9月9日】選択肢アクションに有効期限を設定できるようになりました。

 


 

 

 

 

「カルーセル(新)」で設定した選択肢アクションに有効期限を設定することができるようになりました。

有効期限は【期日として有効期限日時を設定】もしくは【送信日時からの有効期間を設定】からご選択いただけます。

 

 

 

 

設定方法

★カルーセル(新)で選択肢アクションに有効期限を設定する方法を解説します。


左メニュー「メッセージ」>「テンプレート」をクリックします。

〔+カルーセル作成(新)〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。

『本文』を入力します。

 

 

 

 

 


『選択肢名』を入力します。

⑤ タップ後の挙動を【アクション実行】にし、〔アクション設定〕ボタンをクリックします。

⑥タップ後に起こすアクションを設定します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

日時を指定して有効期限を設定する場合

 


【選択肢アクションに有効期限を設定する】にチェックを入れます。

【期日として有効期限日時を設定】を選択します。

『有効期限日時』を指定します。

『有効期限後のアクション』〔アクション設定〕ボタンをクリックして、有効期限超過時に起こすアクションを設定します。

⑫タップ後に起こすアクションを設定します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

テンプレート送信時からの経過時間で有効期限を設定する場合

 

 


【選択肢アクションに有効期限を設定する】にチェックを入れます。

【送信日時からの有効期限を設定】を選択します。

『有効期限日時』を指定します。

『有効期限後のアクション』〔アクション設定〕ボタンをクリックして、有効期限超過時に起こすアクションを設定します。

⑫タップ後に起こすアクションを設定します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

 
注意!
※アクションの有効期限を設定する場合、有効期限後のアクションの設定が必須となります。
※有効期限を設定しても、選択肢のタップ回数制限を設けていた場合には、有効期限に関わらずタップ回数が優先されます。
 

 

 

 

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?