ブロック/非表示/解除を一括で行う方法

はじめに
★「アクション管理」機能を活用して、友だちへのブロック/非表示、解除を一括で行うことができます。

 

<イメージ>

 

 

 
注意!

一括ブロックを行った場合も、登録者のタグや友だち情報は削除されるのでご注意ください!

逆手に取ると、一括で複数名のセグメント情報を削除されたい場合にも活用できます。

 

 

一括でブロック/非表示/非表示解除を行う方法

ブロック/非表示/非表示解除の操作設定を行う

★まずはじめに、ブロック/非表示/非表示解除の操作設定を行います。

 


左メニュー「メッセージ」>「アクション管理」をクリックします。

〔+新しいアクション〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『保存するアクション名』を入力します。

 

③行う動作で『対応マーク・表示操作』を選択し、『対応マーク』【変更しない】にします。

※デフォルトで変更しないになっています。

 

『表示状態』ブロックする/非表示にする/表示状態(通常)に戻すから選択します。

※【表示状態(通常)に戻す】では非表示の解除のみ行うことができます。

  ブロックの一括解除はこちらの方法で設定を行ってください。

 

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

ブロック/非表示/非表示解除の一括操作を行う

★ブロック/非表示/非表示解除を行いたい友だちを選んで一括で操作を行う方法を解説します。

 


次に、左メニュー「1対1トーク」>「友だちリスト」をクリックします。

〔詳細検索〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


一括操作したい友だちの条件を指定します。

〔検索する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 


条件に一致する友だち全員に操作を行いたい場合は友だちリストの一番上のチェックボックスにチェックを入れます。

※50人以上該当者がいる場合は【表示中の条件にあてはまる友だち〇人をすべて選択】にもチェックを入れます。

 

操作する友だちをさらに選択する場合は個別にチェックを行います。

 

 

④一括操作する友だちを選択したあと、画面を下にスクロールして『友だち一括操作』『アクション』タブに切り替えます。

 

ブロック/非表示/非表示解除の操作設定」で登録したアクションを選択します。

 

〔実行〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


確認のポップアップメッセージが表示されますので〔OK〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


もう一度確認のポップアップメッセージが表示されますので〔OK〕ボタンをクリックして操作完了です。

 

 

 

 

 

一括でブロックを解除する方法

★複数の友だちのブロックを一括で解除する方法を解説します。

 


まずはじめに、一括で操作する友だちの情報をCSV形式でダウンロードします。

左メニュー「1対1トーク」>「友だちリスト」をクリックします。

〔詳細検索〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


一括操作したい友だちの条件を指定します。

〔検索する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔CSVエクスポート〕ボタンをクリックします。

※画面に表示されている友だち全員の情報がエクスポートされます。

 

 

 

 

 


『保存名』を入力します。

『表示項目(基本)』【表示状態】にチェックを入れます。

〔この条件でダウンロード〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


ダウンロードしたファイルを開きます。

『表示状態』の列を『通常』に変更します。

 

※下記の名目に沿って反映されます。

通常ブロックでも非表示でもない、表示された状態

   (ブロック/非表示から解除する場合も【通常】と入力します。)

ブロック管理者側からブロックしている状態

非表示 :登録者を非表示にしている状態

 

 

 

 

 


次に、入力した情報をnext≫に反映します。

左メニュー「1対1トーク」>「友だちリスト」をクリックします。

〔CSVインポート〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔ファイルを選択〕ボタンをクリックして、⑧で入力したファイルを選択します。

〔CSVアップロード〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


⑫内容に間違いがなければ〔このデータを反映する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


一括操作の処理が開始されます。

※反映に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

 

 

 

 

 


正常に反映されたかどうか確認する場合は、〔CSVアップロード〕画面を下にスクロールすると『CSVアップロード履歴』が表示されますので、そちらでご確認ください。

 

 

 

 

 

 
注意!

友だち追加時設定の【システム導入前からの友だち・アカウントへのブロックを解除した友だち】にリッチメニューを設定されていない場合、ブロック解除後にメニューが表示さません。ブロック/ブロック解除後もメニューを表示させたい場合は設定を行ってください。

詳しい設定方法はこちら

 

 

 

 

 

(Visited 511 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?