next サポートサイト support site

予約機能の配信活用事例

 

 

はじめに
★予約管理機能で作成したイベント予約フォームの配信方法をご紹介します。

 

 

予約管理機能で作成したイベント予約フォームの配信方法は4つあります。

①URLを直接友だちに送信する方法

②カルーセルを使った配信方法
③画像を使った配信方法
④リッチメニューを使った配信方法

 

①のURLを直接友だちに送信する方法は一番シンプルで操作も簡単です。

 

 

 


左メニュー「予約管理」「イベント一覧」>友だちに送信したいイベントの友だち予約URLのコピーマークをクリックして、「個別トーク」などからコピーしたURLを直接送信します。

 

 

ただ、「それだけだとシンプルすぎる」「画像リンクで送信したい」といった場合に先ほど挙げた②~④のほかの3つの方法で配信することができます。

 

 

 

目次

0.準備

1.カルーセルを使った配信方法
2.画像リンクを使った配信方法
3.リッチメニューを使った配信方法

ープレミアムプラン・プロプラン以上対象

ースタンダードプラン以上対象

 

 

 

 

 

0.準備
★予約管理機能で作成したイベントの予約フォームを配信する際には、どの方法でもイベントのURLを使用する必要がありますので、先に送信したいイベントのURLをコピーしておいてください。
 
 
 

左メニュー「予約管理」「イベント一覧」>送信したいイベントの友だち予約URLのコピーマークをクリックします。
 
 
 
 
1.カルーセルを使った配信方法
 
<イメージ>

 
 
 
 
 

まず初めにイベント詳細のテンプレートを作成します。
①②左メニュー「テンプレート」〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)
『本文』を入力します。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

次にイベント画像のテンプレートの作成をします。
⑥⑦左メニュー「テンプレート」〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)
⑨画像タブを選択し、〔画像を選択する〕ボタンをクリックします。
〔ファイルを選択する〕ボタンをクリックします。
⑪ファイルのアップロードが完了したら〔決定〕ボタンをクリックします。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックします。
 

 

 

 

 


次に先ほど作成した2つのテンプレートをパックにして一度に配信できるように設定します。

⑬⑭左メニュー「テンプレート」〔+パック作成〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

〔登録〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔テンプレートから追加〕ボタンから先ほど作成したイベント詳細のテンプレートとイベント画像のテンプレートを選択します。

 

 

 

 

 


次にイベント詳細とイベント予約の2つの選択肢があるカルーセルを作成します。

⑱⑲左メニュー「テンプレート」〔+カルーセル作成(新)〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『本文』を入力します。

㉒選択肢1に「詳細を見る」と入力します。

〔アクション設定〕ボタンを入力します。

 

 

 

 

 


『テンプレート送信』を選択し、先ほど作成したテンプレートパックを選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


㉖選択肢2に「予約する」と入力します。

㉗選択後のアクションに『URLを開く』、予めコピーしておいた友だち予約URLを貼り付けします。

〔カルーセル設定〕ボタンをクリックします。

『選択肢のタップ回数』「回数制限なし」にします。

〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

2.画像リンクを使った方法
 
<イメージ>

 
 
 
 

左メニュー「テンプレート」〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 


①『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

〔画像を選択する〕ボタンをクリックします。

〔ファイルを選択する〕ボタンをクリックします。
④ファイルのアップロードが完了したら〔決定〕ボタンをクリックします。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。
 
 
 
 
 
リッチメニューを使った配信方法
 
<イメージ>

 
 

プロプラン・プレミアムプラン以上対象

★next≫のプレミアムリッチメニュー機能を使用して、リッチメニューから予約フォームを開く設定方法を解説します。

今回は登録済みのリッチメニューに予約フォームを設定しています。

リッチメニューの新規作成方法はこちら

 

 

 

 


①左メニュー「リッチメニュー」を選択します。

②設定したいリッチメニューの〔編集〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


③予約フォームを設定したいボタンのタップ後の挙動を「URLを開く」にします。

④予めコピーしておいた友だち予約URLを貼り付けします。

〔登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

スタンダードプラン以上対象

★LINE公式アカウントのリッチメニュー機能を使用して、リッチメニューから予約フォームを開く設定方法を解説します。

 

 

 

 


「LINE公式アカウント」のマイページより「リッチメニュー」を選択します。
②設定したいリッチメニュー名を選択し、右上の「編集」でリッチメニュー編集画面を開きます。
「コンテンツ設定」でタイプを「リンク」に設定し、予約機能のフォームURLを貼り付けします。

 

 

 

 

 

 

(Visited 16 times, 1 visits today)