トーク一覧 友だちの検索条件に「ブロックされた人」「ブロック・非表示にした人」を追加しました – FAQ | next≫(LINEのコミュニケーションを採用に)

トーク一覧 友だちの検索条件に「ブロックされた人」「ブロック・非表示にした人」を追加しました

更新

トーク一覧>「詳細検索」で、「ブロックされた人」「ブロック・非表示にした人」を検索条件で指定できるようになりました。

 

 

 

 

<これまでの表示>
 
<アップデート後の表示>

ブロックされた人…友だち側でアカウントをブロックした人を検索したい場合に使用します。

 【表示しない】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中からブロックされた人を含めずに検索します。

 【表示する】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中からブロックされた人を含めて検索します。

 【ブロックされた人のみ表示】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中からブロックされた人のみを検索します。

 

ブロック・非表示にした人…管理者側が非表示・ブロックした友だちを検索したい場合に使用します。

有効な友だちだけにテンプレートを一括送信したり、どの条件の人によくブロックされているか確認したりできます。

 【表示しない】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中から管理者側がブロックした人を含めずに検索します。

 【表示する】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中から管理者側がブロックした人を含めて検索します。

 【ブロックした人のみ表示】…検索項目や他の表示条件で設定した条件の中から管理者側がブロックした人のみを検索します。

 

※すべての友だちの中からブロックされた人のみ表示したい場合は、ほかの検索項目や表示条件を指定せずに、『指定して検索してください。

 

 

 

 

 

「保存した検索」で絞り込む場合も該当の条件が反映されます。

 

 

 

 

トーク一覧画面で絞り込みを行わない場合のデフォルト表示は、下記のとおりです。

「ブロックされた人」:表示

「ブロック・非表示にした人」:非表示

 

 

 

トーク一覧 友だちの検索条件の詳しい設定方法はこちら

 

 

 

 

 

(Visited 39 times, 1 visits today)

この記事が役に立ったら「いいね」を押してください!

サービス資料をダウンロード サービス資料をダウンロード